商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼
  • ペットビジネスマイスター講座

奨学金価格:473,000円(税込)

通常価格: 483,000円(税込)

注文

購入数:

販売期間: 2019年08月20日10時00分~
2019年09月20日09時59分
教材をくわしく見る

教材サンプルムービーを視聴する
分割払い

もっとくわしく

ペットの資格コラム

【ご注意】
■分割払い例について
分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。
■トリミング器材について
当講座は、トリミング器材は含まれておりません。 受講生の方には、一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定のトリミング器材をご案内させて頂いております。 ⇒購入希望の方は、こちらから。

このページのトップへ

無理なく、効率よく学べる工夫を凝らした教材群
実寸モデル犬など実践知識もしっかりフォロー

  1. STEP1

    【1~3ヶ月】自分のペースで進める

    トリミング

    7冊のテキストから、「動物看護学」と「繁殖飼育学」「ペット美容学」から始めます。関連DVDと併用して理解を深めましょう。

  2. STEP2

    【4ヶ月】練習用モデル犬のカットへ!

    トリミング

    モデル犬をプードルのラムクリップに仕上げましょう。ペット美容学はもちろん、動物看護学を学ぶと、犬の骨格を把握するとカットするポイントを掴む事ができます。

  3. STEP3

    【8~10ヶ月】添削課題にチャレンジ⇒講座修了証交付

    トリミング

    残りの4冊のテキストを学習したら、添削課題にチャレンジ!合格ラインは全体の7割。不合格の場合は、再提出できます。全ての添削課題をクリアすると修了証が交付されます。
    ライセンスを取得される方は【STEP4】へ

  4. STEP4

    【12ヶ月】13ライセンス取得!!

    トリミング

    『小動物看護士』『小動物介護士』『ペット販売士』『ドッグシッター』『家庭犬トレーナー1級』『ペット繁殖指導員』 『ペット飼育管理士』『セラピードッグトレーナー』『ペットロスケアアドバイザー』『キャットケアスペシャリスト』『キャットシッター』資格は、カリキュラム修了でライセンス申請をすることができます。「 トリマー1,2級」は別途、検定受験が必要となります。詳細はトリミングプロフェッショナル講座

開発部・総合指導センター
講師:深川太治 氏

[PROFILE]
総合指導センター 講座開発担当

「トリミング関連講座」「動物看護士講座」「動物介護士講座」「ドッグシッター講座」「ドッグトレーナー講座」「ブリーダー講座」「ペット飼育管理士」などの複数の講座の全てを効率よく学習したいというご要望に、お答えする形で開発されました。

効率よく学習を進めていただけるよう学習カリキュラムは組まれていますが、学習範囲が膨大なため、やはり修了することが出来るか不安という方がいらっしゃったので、編入制度を設けました。まずは試しに最も興味のある講座を受講していただき、自信がついたころにマイスター講座に編入していただくというシステムです。受講期間中でしたらどの講座からも編入可能なため、ご好評いただいております。

複数の講座を同時に全て受講していただくからといって各講座のカリキュラムが省略されることはない為、その充実ぶりに驚きの声を頂戴しております。

ペットビジネスマイスターとは、その名のとおり、ペットに関するあらゆる知識と技法を有したペットビジネスのマイスターを目指していただく講座です。学習範囲が膨大と不安になられる方もいらっしゃいますが、多くの方々が1年で無事修了されています。編入制度もございますので、まずは最もご興味のある講座に入学されてみてからでもご検討いただけます。

このページのトップへ

ペット関連講座について、よくある質問をまとめました。

ペット講座よくあるご質問

このページのトップへ

教材
  1. テキスト 7冊
  2. DVD 60巻
  3. 犬・猫骨格ポスター(各1組)
  4. 添削課題 9冊
  5. 実寸モデル犬 1体
主要教材内容紹介
  1. バインダー式テキスト
    テキストは、常に最新の情報を提供するためにバインダー方式を採用。
    「動物看護学」「ペット経営学」「アニマルセラピー・ペットロス・ペット社会学」「犬種標準学」
    「繁殖飼育学」「トレーニング学」「ペット美容学」

  2. 資料DVD
    ペットショップ経営に関する内容から、トリミング、トレーニング技法まで幅広く網羅。

  3. 犬・猫骨格ポスター(各1組)
    犬や猫の骨格や内臓器を切り抜き、各部を台紙に貼り付けポスターを完成。通信教育で楽しみながら犬などの動物の骨格の特徴を把握できます。

  4. 実寸モデル犬
    トリミング技術独習用に開発された実寸モデル犬の活用で、犬体のあらゆる部位のカット技法をマスター。*トリミング用器具を一切お持ちでない場合、東京ペットビジネス学院より提携価格で購入いただけます。
カリキュラム
  1. ペット美容学
    犬体各部分の手入れなどの基本作業、犬種別のトリミング技法、トリミング技法の応用を、写真や図入りで詳細に解説。プロフェッショナルになるには不可欠な、カットの根拠となるその犬の理想の形や、仕上げの約束事を身につけます。
  2. 動物看護・介護学
    ペット生体の身体の仕組みや病気について、網羅性を重視した内容。解剖生理学や内科学をはじめ、臨床検査学、微生物学、寄生虫学などの項目があり、それぞれ知識量やデータ量も豊富。検査方法は実際の検査風景とテキストでポイントを解説。主に介護学は、犬の老化、排泄・食餌の介助、犬の痴呆などについてです。
  3. ペット経営学
    ショップの経営手法を中心にまとめられたテキストです。たとえば、開店実務や店舗設計をはじめ、生体管理や検疫、仕入れ経理・税務管理、チラシ・ポップ広告のノウハウなど、経験をもとにした内容になっています。3大のひとつ「ペット販売士」をはじめ、トリマーやトレーナーを目指す方には基本書となります。
  4. アニマルセラピー・ペットロス・ペット社会学
    アニマルセラピーの基礎概論から活動と効果、今後の課題までを学びます。ペットロス学では今では誰でも知っている「ペットロス」をもう一度その仕組みから知り、カウンセラーとしての対応トークも勉強、今後の日本で増加していくであろう、ペットロス症候群の相談者に対する基本ケアを習得します。
    また、たとえばクライアント・飼い主さんにしつけやトレーニング、予防接種の必要性を伝える際に、社会的な背景やペットの共生の歴史を知らなくては説得力に欠けるものです。ペット社会学で学ぶものは、そういった顧客との信頼関係を築くうえで役立つ知識です。基本の「犬学」から各種関連法規までを幅広く学びながら、犬と人間、犬と社会の関係性について検証していきます。
  5. 犬種標準学
    犬種標準は犬種を分類するための辞書のようなもの。共通認識や共通言語としてビジネスシーンに度々登場。テキストも事典形式でAKC(アメリカン・ケネル・クラブ)の犬種分類に準拠した7分類、147種の犬種標準を掲載しています。
  6. 猫学、繁殖飼育学
    猫学は、猫の品種、骨格、筋肉、グルーミング、出産について学ぶことができます。テキストの内容は動物愛護の精神に根ざした繁殖の目的から実際の技術、飼育管理をトータルに学ぶことができます。
  7. トレーニング学
    食事やトイレのしつけ、命令の出し方、足の運び方など、英国式家庭犬トレーニング方法をメインに構成。英国式の良さは、訓練士が犬のトレーニングを行うのではなく、飼い主がトレーナーから「トレーニング」を学び、自らトレーニングをすることで、日常的に実践できる点にあります。つまり、これら愛犬のトレーニングをはじめる方にとっては取組みやすく、ドッグトレーナーを目指される方には教えやすい内容の教材になっています。
資格概要
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ