セルフネイル、ジェル編|通信教育・通信講座のたのまな

コラム
04セルフネイル、ジェル編

近年では、セルフネイルとして、ジェルの施術を楽しむ方も多いかと思います。
UVライトやLEDライトなどを照射することで硬化するジェルは、通常のマニキュアとは違い、乾かす時間がありませんので、セルフネイルにもぴったりの施術です。
こちらのコラムでは、セルフネイルとしてジェルを楽しむためのポイントをお話ししていきます。

「ジェルネイル」とは

「ジェルネイル」とは

ジェルネイルとは、粘度の高い専用の液体を爪に塗り、UVライトやLEDライトを照射することで、固め、仕上げるネイルのことを言います。
ネイルポリッシュで仕上げる施術と比べ、艶があり、剥げることなく長持ちすることが特徴です。ジェルを塗布することで、自分の爪が薄く弱い人でも、補強代わりになり、爪を長く伸ばすことが可能になります。

アクリルパウダーと専用のリキッドを使って仕上げるスカルプチュアの施術に比べると、液体と粉の配合等を気にする必要もなく、セルフネイルとして行う場合にも比較的簡単に挑戦することが出来るのも魅力です。

セルフネイルの問題点

ネイルサロン等でジェルの施術を行いますと5千円〜1万円前後の費用が掛かりますが、セルフネイルでは、カラーを購入することで複数回の施術が行えるため、10分の1程度の費用でジェルネイルを楽しむことが可能です。
そのため近年セルフネイルでジェルをする方も増えてきておりますが、セルフネイルを行う際には大きな落とし穴があることを忘れてはいけません。

セルフネイルで行うジェルは、ジェルを塗布する前の下準備が不十分であることや、プロのネイリストのようには上手に塗れないことが多いことから、ジェルが剥がれやすい傾向があります。
そしてその剥がれかけのネイルを無理やり剥がしてしまうことで、自爪がボロボロになってしまうことも多いです。
セルフネイルでは、薄い爪にジェルを塗布することで、ますますジェルが浮きやすくなり、自爪にさらにダメージを与えてしまうという悪循環に陥りがちです。
また浮いたネイルをそのまま放置してしまうことで、自爪とジェルの間に水が溜まり、グリーンネイル(爪のカビ)などの爪のトラブルにも繋がりやすくなってしまいます。
せっかくのセルフネイルが爪のトラブルに繋がらないようにするためにも、セルフネイルを行う際には、ジェルの扱い方や、除去の仕方等しっかりと勉強してから行うことが大切です。

ジェルでのセルフネイルが学べる講座

「たのまな」の通信講座では、今流行りのジェルネイルが学べる講座が御座います。
ジェルネイルについて学びたいと思った方には、ジェルネイルコースもしくはジェルネイルトータルコースという講座をご用意しております。
ジェルネイルコースでは、ジェルネイルの基礎から、ジェルで長さを出すイクステンション、ジェルアートを学ぶことが可能です。
ジェルネイルトータルコースは、ジェルネイルコースとネイリストベーシックコースがセットになった講座なので、ジェルネイルの内容に加え、ネイルのケアからポリッシュカラーリング、ネイルアートまでを学習出来ます。
講座で学ぶことは、セルフネイルを行う上で欠かすことの出来ない知識となります。
しっかりと学習することでネイルサロンで行うような施術をセルフネイルでも行えるようになります。

ジェルネイルの基礎では、ジェルを扱う上での重要な知識はもちろん、プレパレーションやオフの仕方までをしっかりと身に着けていきます。ジェルが浮きづらく、持続性の高いジェルネイルを作るには様々なコツがあります。
テキストやDVDを見ながら繰り返し練習していきながら、プロのネイリストの技術を身につけていきましょう。
講座では、ジェルスカルプチュア(ジェルでの長さ出し)、ジェルネイルのお直しなど、応用技術についても学習していきます。
爪が折れてしまった。などのトラブルもセルフネイルにて対応出来るようになります。トラブル爪のケアは、身につけると便利な施術です。
ジェルアートでは、定番のラメグラデーションやフレンチネイルから、雑誌でも話題のデザインの作り方も学んでいきます。ジェルアートの技術を活用していくことで、セルフネイルの幅がさらに広がります。

ジェルでのセルフネイルが学べる講座

「たのまな」のジェルネイルコース及びジェルネイルトータルコースでは、教材としてグループ会社のネイルサロン「ダッシングディバ」のオリジナルで、化粧品登録もされている安心・安全な国産ジェル「LALAジェル」もしくは、プロのネイリストに絶大な人気があり、カラージェルは300色以上のラインナップがあり、流行に敏感な「ACEジェル」のどちらかを選んで受講することが可能です。
溶剤によって使用感や仕上がりは異なりますので、プロ仕様の教材を扱うことは講座の大きな魅力の一つです。
教材以外にも、講座を受講することで、受講中はもちろん、講座修了後も、日本最大手のネイル専門の問屋であるNAILPARTNER、およびTATを利用することが可能になります。
プロのネイリストしか会員登録することが出来ないネイル問屋では、様々なネイル用品や、最新のグッズを卸価格で購入することが出来ます。プロ仕様の様々なネイルグッズや、カラーを揃えることでセルフネイルの時間はさらに楽しいものになることでしょう。

ジェルネイルのキットを購入したが上手な施術が出来ない、やり方がわからずセルフネイルに踏み出せない、という方も多いかと思います。
講座等を利用することで、ネイルの初心者からでもプロのジェルの扱い方や手順、技術を身につけることが可能になります。通信講座ではDVDやテキスト等を活用することで、空き時間、隙間時間を利用して、自分のペースで学習を進めることが出来るのも魅力の一つです。苦手な分野については何度も反復してご覧頂くことが出来ますので、マイペースに学習を進めることがポイントです。

プロの技術を身に着けたら、是非セルフネイルにて、自分好みのデザインを見つけていきましょう。
自由なデザインはセルフネイルの特権であり、プロのネイリストやネイルサロンでの就職を考えていない方にもお勧めです。

ジェルネイルには専用の検定試験も御座います。検定試験等に挑戦してみるのもいいかもしれません。
検定試験に挑戦することで、セルフネイルだけに留まらず、ネイルサロンへの就職や自宅でも開業等を目指すなど新たな道が開けていくことでしょう。

ネイルの通信講座のコラム|通信教育・通信講座のたのまな
  • 資料請求はこちら!
  • ご質問・気になること、何でもお気軽にお問い合わせください

ネイルの通信講座のコラム | ネイルの通信講座に関してのコラムは、ネイリストを目指すにあたってJNEC、JNA資格の取得、セルフケアやジェルの扱い方、サロン開業を目指すにあたって気になることなどを解決致します。