ネイルの仕事を行う上で大切なこと|通信教育・通信講座のたのまな

コラム
10ネイルの仕事を行う上で大切なこと

ネイルの仕事は、爪の専門家として女性の手を彩る仕事です。
「爪が薄くて伸ばせない」 「爪の表面がデコボコしている」等、自分の爪に対してコンプレックスを持っている方も多くいらっしゃるかと思います。
ネイリストは、爪を美しく彩ることで、そういった女性のコンプレックスを払拭する、非常にやりがいのある仕事であると言えるでしょう。
ネイルは資格を持ったネイリストだけが仕事として行っているわけではなく、自宅でセルフネイルにチャレンジする方も多い分野です。
近年人気のあるジェルネイルも、サロンだけの特権ではありません。キットを使ってセルフネイルに挑戦する人も増えている傾向にあります。

ネイルの仕事において求められるものは

ネイルの仕事において求められるものは

プロのネイリストの仕事として求められるのは、まず一にも二にも『高い技術』です。ネイルサロンに訪れる方はお金を払ってサロンに足を運んでくれているわけですから、サロンに訪れる方の要望にしっかりと応えられるスキルが必要不可欠です。
基本的な技術はもちろんですが、ネイルに関する最新のトレンドや流行にも敏感であった方がいいでしょう。

サロンにいらっしゃるお客様は、ネイルサロンでしかできないことを求めていることが多いと思います。
つまり、セルフネイル以上のことを求めていることが多く、目新しく今年らしいネイルを希望する方が来店するケースとして考えられるからです。
ネイルサロンに訪れる方は美意識が高い方も多いので、自分自身も常にあらゆる分野にアンテナを張っておくことが必要となります。

ネイルの仕事に「聞く」技術は欠かせません

ネイルサロンにいらっしゃるお客様には、一人ひとりさまざまな要望があります。「こういったネイルにしてほしい」と伝える方法が曖昧であったり、会話が得意ではない方だったりすることもあるでしょう。
プロのネイリストの仕事は、お客様個人のご希望にできるだけ沿ったネイルに近づけること、もしくはそれ以上のものをご提供することが大切です。
その為にはご希望を的確に把握する『聞く』技術が大切になってきます。
例えば、「流行の女性らしいネイルにして」というご要望1つにしても、そのお客様の顔立ち、お好みのファッション、主に想定されているシーンによって、ネイルワークは異なってきます。フェミニンな印象の淡いピンクを基調にしたネイルを『女性らしい』と表現する方もいれば、ビビッドな色調のネイルを同じように表現される方もいます。また、オフィスや仕事上でのデザインの制限がないかという点でも、ネイルワークは異なってきます。
お客様の発する言葉や表情から、ご希望されているネイルを聞き出し、形にしていくことが求められる仕事であると思って下さい。

さまざまな年代の人と話すコミュニケーション能力

さまざまな年代の人と話すコミュニケーション能力

ネイルサロンでの仕事では、さまざまな年代の人と接する機会があります。
自分と同世代の女性の場合もあれば、世代が上の方、下の方とお話しするケースもあるでしょう。
ネイルサロンへいらっしゃるお客様の多くが、ネイルのことだけをお話ししたいわけではありません。定期的にネイルをする方も増えているので、常連様になればなるほど、個人的なお悩みや愚痴をお話しになる方も増えてくるでしょう。
お仕事や主婦業で疲れている方にとっては、ネイルをする時間が癒しになっているからです。ですので、ネイリストの仕事において、コミュニケーション能力は、必須となります。いくら技術力があっても、お客様のお悩みを聞くコミュニケーションスキルが低いと、満足度も下がりがちで、どうしてもリピート率は落ちてしまいます。
相手の気持ちに沿って、共感してあげることも大切な仕事となります。「ネイリストとお客様」の距離感を保ちながらも、親身になって対応すると良いでしょう。

自爪のケアに関するアドバイスも

長年ネイルを行っている方のなかには、自爪が弱くなっていることも多いです。その為、ネイリストの仕事は、自爪のケアや保護に関するアドバイスも含まれてきます。
出来るだけ自爪を活かしたネイルのご提案や、爪を保護するためにサロンでのネイルケアをご提案するシーンもあるからです。プロのネイリストの仕事として、爪の病気やセルフケアに対する知識を高め、ネイルサロンを訪れるお客様が長くネイルを楽しめるようにアドバイスすることも大切です。

ネイルの仕事では、ネイル初心者の方に対して、自爪のケアについてわかりやすくレクチャーするスキルも必要になってきます。出来る限り専門用語は使わず、誰にでも伝わりやすい、わかりやすい表現を心掛けて下さい。
セルフネイルをしている方の場合、「ここがうまくできない」というようなご相談に乗り、正しいやり方についてアドバイスするのも良いでしょう。サロンにいらっしゃるお客様は「プロなんだから、何でも知っているのでは?」という期待もあります。
常に知識や情報を収して、ネイルサロンにいらっしゃるお客様のご質問に多く答えることができるネイリストを目指しましょう。

ネイリスト=爪のことだけではない

繰り返しになりますが、ネイリストの仕事とは人間相手のお仕事です。技術をベースにしつつも、人と接する「接客業」としての高いスキルが求められます。
かといって、必ずしもコミュニケーションが得意な方が向いているとも限りません。常に意識してお客様のお話に耳を傾けてあげることが大切なのです。
ネイルの仕事では、ネイルサロンにいらっしゃるお客様の指先の美しさを実現することに加え、コミュニケーション能力が求められます。ネイルの勉強を行う際には、何度も何度も練習をし、技術を身体に覚え込ませ、実際の仕事ではお客様に気を配れるようにしていきましょう。

ネイルの通信講座のコラム|通信教育・通信講座のたのまな
  • 資料請求はこちら!
  • ご質問・気になること、何でもお気軽にお問い合わせください

ネイルの通信講座のコラム | ネイルの通信講座に関してのコラムは、ネイリストを目指すにあたってJNEC、JNA資格の取得、セルフケアやジェルの扱い方、サロン開業を目指すにあたって気になることなどを解決致します。