通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

医療事務 資格通信講座

医療事務資格通信講座

医療事務資格通信講座 Medical clerk

医療事務スタッフは、チーム医療に不可欠です。

医師を中心に、それぞれの専門家がチームをつくって患者の治療にあたる「チーム医療」。現在はほとんどの病院でこの医療体制が取られています。医師と看護師などの医療従事者のパイプ役として、今、医療事務スタッフは、医療従事者とのコミュニケーション能力、共通言語の習得、従来の求められていた知識以外のさらなる関連する分野の知識や技術を持つことが求められています。

医療事務やその資格についての通信講座の資料請求はこちら

名称標準学習期間価格(税込)申し込み
医療事務講座(合格保証付き)6ヶ月 47,000円 お申し込み(医療事務資格通信教育)
医療事務教材分割払い クレジットカードでの分割によるお支払い額の目安については、 「お申し込み方法」をご覧ください。

医療事務資格通信受講モデル

医療事務分野の実務能力を証明する資格

  • 標準学習時間・・・6ヶ月
  • 添削回数・・・6回
  • 資格取得・・・あり
  • 難易度・・・★★★

"開発者に聞く!医療事務資格通信講座のお仕事とは?"

スタッフや患者様とコミュニケーションできる能力が求められます。 今、日本では、少子高齢化が進み、医療業界の担い手となる人材が不足しつつあります。そのため、医療事務スタッフは、従来の仕事量を少人数で的確にこなしていかなければならず、医療事務の知識以外に、関連する分野の知識や技術を持ったマルチスペシャリストであることが当たり前のように求められてきています。

たのまな 開発者からのコメント 医療事務資格通信講座について

開発者 滝 一実 氏
 医療保険学院 学院長
(財)日本医療保険事務協会 評議員
医療保険学院は、医療事務の専門家として認定資格を発行する教育機関の役割だけではなく、関係部門は実務としてレセプト精度点検業務の受託や派遣業務受託(レセ点検・受付業務全般)、レセプト審査業務と医療機関・医療業界に深く関わっています。「医療事務のプロフェッショナルサポート集団」として、業界・現場から本当に必要な人材像を把握し、産学協同の名のもとに少子高齢化に伴う医療制度改革にいち早く対応し医療ニーズに応える専門家としての人材育成を目指しております。資格は医療業界が求める人材像のたった一部である「正確さ・丁寧さ」を証明するだけの材料に過ぎませんが、「そのステップをいかに高いレベルでクリアするか」が今後あなたが働く上で広い視野を持って職務を全う出来るかどうかの鍵となります。医療保険学院が認定させていただく資格は、そのような意味が込められていることをご記憶に留めていただければ幸いにございます。

医学博士からのメッセージ 医療チームについて(医療事務など)

中森 寛二 氏
 全国医療福祉教育協会 理事長
これからの医療業界は、従来の仕事とともに医療・福祉・心理とすべてに関連する分野の知識と技能を持った人材が求められています。医師や看護師が治療や看護に専念できるように事務的サポートを徹底し、効率や採算を考えて公共利益へつなげる認識力も必要です。また、医療従事者が一丸となって患者さんの治療に専念する「チーム医療」の考え方にも注目が集まっています。これは、医療業界を含めた、福祉・心理業界全体の関わりを大切にし、共通言語がもって患者さんに対して最高の治療が施すという考え方です。 「チーム医療」の時代で求められることは、医療従事者同士のコミュニケーションです。一見難しく感じられるかもしれませんが、医療・福祉業界で「こうありたい」と強く意識を持っていれば、自ずと身についていくと思います。


VOICE〜医療事務 資格通信講座 体験者の声〜

学習の進め方を教えてくれるので、医療事務通信資格講座は、初めてでも心配ありません。

三浦孝子さん
医療事務通信講座
受講生

あえて通信講座にしたのは、自分のペースで学習できるからです。医療事務に関しては、まったく何もし知らなかったので、専門用語に慣れるまでは分かりにくい期間もありましたが、学習が進むにつれて理解できるようなテキストの構成になっているので、大変良かったと思います。 8月から専門医に医療事務として採用になり、勤務しております。まったくの素人で、しかも40代後半という年齢の私でも資格を取ることができ、未経験の医療事務に就職できたのは、目標を持って日々学習を続けることが出来たからだと実感しています。

医療事務通信資格講座は、子育てをしながらでも、自分のペースで医療事務の学習ができます。

山口真由美さん
医療事務通信講座
受講生

子育てしながらでも時間が空いたときに勉強ができ、子供の手が離れたあと何歳になってもお仕事を探せるというのが、医療事務の資格を取得したいと思ったきっかけでした。教材が届いたときは、中身もびっしり書かれていて少し不安になりましたが、テキストの作りが様々な例を挙げて解説されていたので、分かりやすかったです。私には今、赤ちゃんがいて、予防接種や病気・薬など気になることがたくさんありますが、今回の勉強でそれに関連したことも知ることができ、大変ためになりました。

初心者の私でも安心してヒューマンの医療事務・通信資格講座を学習しています。

村上綾子さん
医療事務通信講座
受講生

私もそうですが、初めて通信講座で勉強する場合「どのように学習を進めていったらいいのか」「自分の勉強法は本当にこれでいいのか」など不安に思うことがあると思います。教材の中に「学習の進め方やポイント、アドバイス」についての資料が入っています。私はこれを参考に、安心して学習を進めています。学習の進め方のテキストに「図を書いて理解しよう」というアドバイスがありました。実際、教材も図や表にしてまとめられており、理解しやすい内容です。教材の分かりやすさは、勉強を続けるモチベーションにもつながりますよ!医療業界で就職を目指すには、実力の指標になる資格が大きな強みになるはずです。資格取得に向けてがんばります!!

確認レポートが反省と医療事務資格取得へのやる気につながります。

福永真実さん

ライフスタイルに合わせて就業時間を選ぶことができる医療事務に興味を持っていました。今はサービス業で働いていて、医療業界はまったくの初心者。きちんと勉強して資格を取得したいと、受講を始めました。私のお気に入り教材は「進度確認レポート」。テスト形式のレポートなので、自分の理解度が確認でき反省とやる気につながりました。いろんな手段で相談できるのも、助かっています。特に電話で直接質問したときには、分かるまで丁寧に教えて下さって、とても安心しました。試験まであと少し。合格目指して、毎日復習です!

確かな医療事務資格内容でモチベーションアップ

難波多輝子さん

届いた教材を見て、予想していたよりも難しそうな内容に不安を覚えました。また教室と違い、自分の勉強法を確立する必要もあったので大変だなとも…。でも、自分に合った勉強法を探しながら学習をすすめていくことで、内容がしっかりと頭に残り、勉強したという満足感も味わえ、思っていた以上に前向きに勉強できています。学習が進むにつれ、教材内容の確かさに驚き、確実に知識をものにしようと意欲満々です。将来に備えて、早いうちに資格を取得したいですね。


これからの医療業界にはITが必須

医療事務関連講座 この通信講座に興味を持った方にオススメ
調剤事務講座 登録販売者(医薬品)受験対策講座
介護保険請求事務講座 歯科助手講座
電子カルテオペレーション講座 DPC請求事務講座
たのしく学ぶICDコーディング講座 メディカルケアワーカー検定(看護助手)1・2級講座