ネイルスクールに通う費用を抑えたい方に|通信教育・通信講座のたのまな

資料請求はこちら!

個別相談・カウンセリング

検定資格に+α!で人気ネイリストになろう☆

仲間がいっぱい情報いっぱい「たのまなコミュニティ」


ネイル通信講座コラム

通学ネイル講座

ネイルの通信講座・通信教育トップ > ネイルのコラム一覧ページ > ネイルスクールに通う費用を抑えたい方に
コラム
09ネイルスクールに通う費用を抑えたい方に

ネイルの勉強を始めるにあたって

ネイルの勉強を始めるにあたって、どの位の費用が掛かるのかは、大きな問題であるかと思います。
インターネットで「ネイルスクール 費用」と検索すると、ネイルスクールの相場が結果に表示されます。セルフネイルなど、趣味でネイルを学びたい場合、ネイルサロンへの就職を目指してネイルスクールに通う場合、自宅でのサロン開業を目指す場合、目的によりネイルスクールに掛かる費用は大きく異なります。
本格的にプロのネイリストを目指していくとなると、100万円以上の費用が掛かる場合もあります。

ですので、いざ、ネイルスクールで学ぼう!と思っても、費用面や時間面でもまとまった調整が必要となり、その最初の一歩を踏み出せない。という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方におすすめなのが「通信講座」となります。通信講座では、ネイルスクールの1/5〜1/10程度の費用で目的の講座を受講することが出来ますし、また、自宅に居ながら、通勤・通学等の空き時間を利用して、自分のペースで学習を進めていくことが可能になります。

こちらでは、ネイルスクールや通信講座を利用してネイルの勉強を始めようと考えている方に向けて、お勧めの「たのまな」のネイル講座をご紹介していきます。

ネイリスト検定(2・3級)コース

ネイリスト検定(2・3級)コースは、ネイルスクールに通ったことがないネイル初心者の方が、ネイル業界で活躍するプロのネイリストを目指すための講座となります。
ネイルスクールへ通学することなく、JNECネイリスト技能検定試験の2級と3級の資格取得を目指すことが可能となります。カリキュラム内容は、ネイルの基本となるネイルケア、カラーリング、ネイルアートに加え、JNEC対応のカリキュラムとしてネイルの基礎理論、ネイルケア、アート、プロテクニックコレクション、ネイルに関する用語、などを学んで頂きます。
講座の中では、資格取得に向けテキストとDVDの両方を使用し、学習を進めていきます。講座受講中、ご提出して頂く課題が9回あり、ご自身の作品を日本ネイリスト協会(JNA)本部認定講師の方に指導してもらいます。この添削課題では、資格合格のためのポイントなどを踏まえた上で、様々な問題点を改善していくことが可能になります。
さらに、こちらはネイリスト技能検定実技試験の合格レベルに達し、ご自身が納得するまで、何度でもご提出して頂くことが出来、追加費用もかかりません。
また、「自宅学習」と言うと、一人で孤独なイメージがどうしてもありますが、「たのまな」ではメール、郵送等で、無料で、無制限での質問が可能です。受講生向けの掲示板の設置もございます。
勉強方法など、情報交換については、講師以外にも同じ資格を目指す受講生向けに質問をしてみてもいいかもしれません。
ネイリスト検定(2・3級)コースの受講料は、教材の費用も全て含まれており、税込み88,000円ですので、ネイルスクールに通うより、ぐっと費用を抑えて勉強することが出来ます。

ジェルネイル検定(初・中・上級)コース

ネイルスクールなどサロンでも人気のジェルを使用したコースについても、通信講座で学ぶことが可能です。
ジェルネイル検定(初・中・上級)コースの教材の内容は、ネイリストベーシック、ジェルネイル、また、ジェルネイル技能検定試験に対応している全6冊ものテキストと、その内容に伴ったDVDが付属されており、これだけでもかなりボリュームのある内容となっています。
更にオリジナルの問題集や、添削課題、さらに約70点ものネイル教材一式が届きます。
講座の中で使用するジェルは、「LALAジェル」もしくは「aceジェル」を選択することが可能です。
「LALAジェル」、「aceジェル」共に実際のネイルサロンでも使用されているジェルとなり、JNAジェルネイル技能検定試験指定商品となっていますので、試験会場でもそのままご使用頂くことが可能です。
この講座では、ネイルスクールに通わなくても、ジェルネイルの技術と知識を習得することが出来るコースとして人気の高いコースとなります。
通信講座ですので、ネイルスクールと比べても費用も抑えて学ぶことが出来、セルフネイル技術向上にも大変お勧めのコースとなります。

その他にもお勧めの講座が多数ございますので、自分の目的に合わせたコースを選んでご受講頂くことをお勧め致します。

ネイル用品の購入について

ネイル用品の購入について

ネイル技術の習得には、練習は当然不可欠であり、実技試験の勉強を行っていくうちに使い切ってしまうネイル用品も多くございます。
ですので、後から追加でネイル用品等を買う必要が出てくるかと思います。
そうした場合、ネイルスクールに通っている場合は、「ネイルパートナー」 「TAT」といったプロ専門の会員制、卸会社に登録することで、市場価格よりも安価な費用でネイル用品を手に入れることが出来るというメリットがあります。
基本的にこちらの卸会社は、「通信講座受講生」は会員になることが原則出来ないのですが、たのまなの通信講座受講生につきましては、講座のカリキュラムや、添削課題のレベルの高さを認められており、受講中から「準ネイリスト」と認定されるため、ネイルスクール同様、ネイル用品専門店の「ネイルパートナ」と「TAT」でプロと同じ商品を、同様の特別価格にて購入することが可能です。
たのまな通信講座であれば、ネイル用品の購入についても費用を抑えて学習を進めることが可能です。

ネイルスクールとの併用

「通信講座だけでは心配」、「直接講師に指導を受けたい」といった方については、「スクーリング」をご利用頂くことも可能です。
ヒューマンアカデミーの運営するネイルスクールの「通信講座たのまな」では、受講生向けにスクーリングのサポートを行っております。スクーリングでは、通信講座とは別に、全国のヒューマンアカデミーの各校舎にて、単発で実施されているレッスンを受講できるサポートです。スクーリングを上手にご活用して頂くことで、ネイルスクールと通信講座の双方のメリットを生かし、費用を抑えつつもネイルの勉強を効率よく進めることが出来ます。

ネイルの勉強というと、ネイルスクールでの学習をイメージされる方も多く、費用面での障壁を抱えていらっしゃる方も多いかと思います。
そこで、ヒューマンアカデミーのネイルの通信講座「たのまな」を上手にご活用頂き、ネイルの勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

ネイルの通信講座のコラム|通信教育・通信講座のたのまな
  • 資料請求はこちら!
  • ご質問・気になること、何でもお気軽にお問い合わせください

ネイルの通信講座のコラム | ネイルの通信講座に関してのコラムは、ネイリストを目指すにあたってJNEC、JNA資格の取得、セルフケアやジェルの扱い方、サロン開業を目指すにあたって気になることなどを解決致します。